2010年01月05日

謹賀新年(2010年)

明けましておめでとうございます。

本年度もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

誠にありがたいことに、新年を迎えることができました。


さてさて、今年は、どんな年になるのでしょう。

100年に1度の大不況、2年目に入りましたね。

やはり、大勢の方の注目トピックは、経済(景気)、その次に政治

という感じでしょうか。


会社の雇用、大企業の内部留保に焦点を当てて、

どうテコ入れしていくか、が課題かと感じるのですが、

皆様はどうお考えでしょうか。


少人数の国が、実力主義を貫きとおせば、

勝者が、一時(いっとき)の満足を得る

にすぎないのかもしれませんね。


おのずと力の差こそあれ、下が存在してこそ、

上が潤えるのではないか、とも考えられます。


権力の使い方には、やはり知能が必要かなぁという気はします。


今の日本に欠けていること。

それは、リーダーシップを執る人間の教育。

会社のシステムにリーダーシップを執る人間が必要だから、

人より努力した人が教育者である。

と、安易に考えるのは、その先が案じられてしまうでしょう。


人の上に立つとは、分配者が選ばれるべきではないでしょうか。

経済、愛情、喜怒哀楽、統率力、経験、知識、知能、

様々な人としての「豊かな人間力」がある人間が選ばれるべき

ではないでしょうか。


権力派閥の時代は、過ぎ去りました。

2010年、新たに時代を作り上げていきましょう。

(ちょっと内容が硬いね。でも、意見があったら、↓commentしてね)











posted by yosuke7017 at 16:31 | 埼玉 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけおめ!

なるほど!

確かに皆同じ事考えてるが

日本と言う国はレールに沿いすぎてるから

そのレールをひん曲げないとね・・・
Posted by taka821cair at 2010年01月05日 17:50
そのレールは、昔の人が敷いたレールだよね。

これから、新たに、自分の時代に合ったレールを、作り上げないとね。

Posted by yosuke7017 at 2010年01月05日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137471350

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。